ゆっくり実況

【ゆっくり実況】スラップスティック【解説RTA】レトロゲーム

0

タイトル:スラップスティック(SLAPSTICK)
ジャンル:RPG
発売日:1994年7月8日
対応機種:スーパーファミコン(SFC)
発売元:エニックス
開発元:クインテット、エインシャント

作品紹介
主人公が自らロボットを作って悪に挑むという作品。困っている人の話を聞いたり、発明の友という本を読むことで新たな発明を閃き、製作することができる。主人公は、誰にも負けない知恵はあるものの体力には自信がない。そこでハッカーとの戦いでは知恵の限りを詰め込んで造り上げたロボットが分身として代わりに戦う。

ロボットは合計3体まで作ることができる。それぞれのロボットにパラメータを振り分けたり必殺技を組み合わせたりとオリジナルロボットが造れるようになっている。戦闘中には1体のロボットしか使えないが交代させることは可能。

『ガイア幻想紀』同様に頭をひねらせる謎解きが点々と用意されている。

また、スクラップやアイテムを合成して新たなアイテムを生み出すこともできる。真面目なストーリーの中にどこかとぼけた感じのキャラクターたちのギャグが織り込まれたコミカルなゲーム。

キャラクターの名称は菓子に由来するものが多く、ポリンキー伯爵のフルネームはポリンキーのCMに出ていた3人の名前をくっ付けたものである。さらにその由来はフランスの俳優ジャン=ポール・ベルモンドからとなっている。

-ゆっくり実況
-

Copyright© RTA Drip , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.